2011年01月07日

心身ともに疲れているときには、ツボへ指圧マッサージを。

指圧マッサージではツボを押すのですが、ストレスを消し去るのに有効なツボがあります。
そのひとつである「だんちゅう」というツボは、胸の真ん中部分、第4助間の高さの胸骨上に位置します。
指で押してみると、コリコリとした痛みを感じるので見つけやすいと思います。
環境に対するストレスで神経を使いすぎたときや、精神的な疲労を感じるときなどに効果があります。


息苦しさを感じたときには、「淵腋(えんえき)」のツボをマッサージすると効果があります。
わきの下の方にあるのですが、そのツボを指で押せば痛みをすぐに感じるので、ここも見つけやすいでしょう。
この淵腋をマッサージして痛むようなら、呼吸において、息を吸いにくい・息苦しい・呼吸が浅いなどといった症状があるということになります。
ひどい肩こりに悩まされているときや、精神的な疲労やストレスが溜まっているときなどによく見られる症状です。


身体の疲れに対しては「湧泉(ゆうせん)」というツボをマッサージしましょう。
このツボは、足の裏にあります。
背中や腰、お尻の筋肉に疲労が溜まったときに有効とされています。


ただし、指圧マッサージのツボ押しは、効果を確認しながら行いましょう。
posted by アマミヤ at 12:47| これぞマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

マッサージするポイントを抑えていれば、ダイエットも可能になるツボ、反射区

ダイエットといっても、そのやり方は実に様々ですが、足裏マッサージ 難波を上手く利用すれば、それもひとつのダイエット法になります。
女性にとってダイエットで一番気になるところは、お腹まわりの脂肪という方がほとんどだと思います。
特に、下腹はぜい肉が他のどこよりもつきやすいところなのです。
このお腹をスッキリと引き締めるためには、足裏にある太陽神経叢(たいようしんけいそう)と胃、小腸、大腸の反射区を刺激して、余分な水分と脂肪の排出を促進させるのが最も有効です。


親指と人差し指の間からかかとに3.5〜4.5cm寄ったところに、太陽神経叢があります。
この足裏のツボをマッサージしてやれば、脂肪燃焼が活発になるのです。
おすすめの刺激法は、両手の親指を重ねて、やや強めの力でつま先の方に向けて押し揉んでいきましょう。
左右それぞれ1〜2分間ずつ押しもむのを目安としましょう。


胃・小腸・大腸の反射区においては、親指の付け根にある膨らみのやや下に胃の反射区があり、小腸と大腸は土踏まず全体になります。
ここをマッサージ 東淀川区してやれば、老廃物や余計な水分を体の外へ排出されやすくなるのです。
目安として、太陽神経叢と同様に、左右それぞれ1〜2分間ずつ押しもみましょう。
posted by アマミヤ at 13:00| これぞマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。