2011年01月13日

疲れを溜めないために、足ツボのマッサージとストレッチを。

足ツボへのマッサージ 東京は、一日の疲れを解消するのに持ってこいです。
1日中仕事に打ち込んで体に溜まった疲れをその日のうちに解消してしまうということは、疲労を溜めないためには重要になります。


足の裏には、全身の各内臓や器官に対応しているツボが密集しています。
この足の裏全体をまんべんなくマッサージすることは、全身に溜まった疲れを取り除き、快眠を得るのに、非常に効果的です。
そして、ツボへの中央区 マッサージと適度なストレッチを組み合わせて実践すれば、疲労解消の効果はさらに上がります。
今回はまず、腰と骨盤のストレッチについて見ていきます。


体をどうやって使っているかは、各個人それぞれに癖があります。
その癖のある体の使い方をして、一日中不自然な姿勢を取り続けていると、骨盤が歪んでしまう原因になってしまいます。
骨盤が歪んでしまったとしても、程度が軽ければ簡単に元に戻ります。
その日の歪みを、寝る前に改善しましょう。


まずは仰向けになって片足を曲げ、反対の足と交わるように逆側の床におろして、体を捻じります。
このとき、息を吐きながら行いましょう。
床やベッドから上半身が離れないように注意してください。
片方が終わったら、反対の足も行いましょう。
posted by アマミヤ at 17:55| これぞマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。