2011年01月28日

ストレスが原因で起こる不眠症に有効な手のひらのツボへのマッサージ

不眠症には、大きく2種類に分けられます。
ひとつめは文字通り、本当に眠っていないケースで、高血圧やうつ病、神経症などといった症状が出ます。
そしてもうひとつは、自分では眠った気がしないと思っているケースのことで、なかなか寝つけなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまうといったものです。
現代における不眠症は、大半はこのパターンになります。


ストレスが原因で起こる不眠症には、手のひらにあるツボをマッサージして自律神経を整えるようにしましょう。
不眠症に対して有効な手のひらのツボは、心包区(しんほうく)というツボになります。
手のひらの真ん中にあるゾーンが心包区なので、ここをマッサージすると自律神経の乱れを整えられます。
posted by アマミヤ at 17:36| これぞマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。