2011年02月12日

骨格のゆがみと小顔の関係

腰や背骨のゆがみや姿勢の悪さが原因で、顔の骨格がゆがんで顔太りに見えることがあります。
鏡を見て、目や眉の高さ、法令線の長さ、口角の高さが左右対称かどうかをチェックすれば骨格のゆがみがわかります。
PR:出張マッサージ 東京

法令線とは、加齢によって両小鼻から口元にむかってできる八の字状のしわです。
医学用語では、鼻唇溝(びしんこう)といいます。
PR:アロママッサージ 京都市東山区

対策は、猫背、脚を組む、頬杖をつく、同じ側ばかりで物を噛むなどしないことです。
posted by アマミヤ at 12:49| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。