2011年06月11日

足つぼで足の「むくみ」を解消

「むくみ」を解消するのに効果的な
足ツボは、足裏の真ん中あたりにあります。

普段、足の「むくみ」に悩まされている方は、
足つぼをマッサージすることで、
「むくみ」を解消してみましょう。

また、足つぼは、ピンポイントで刺激しなくても、
近い場所を刺激するだけでも効果があります。

ゴルフボールを使って足裏をゴリゴリしてみましょう。

足がポカポカしてくるのが分かると思います。

また、マッサージをしている時に
硬くなっている部分を見つけたら、
さらに入念にゴリゴリ解していきましょう。
posted by アマミヤ at 18:31| むくみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

子顔マッサージをする人の心理

子顔マッサージを毎日続ける事は、結構、大変です。

手軽に行えるだけでなく、すぐに効果が出ないと、
面倒になったり、忘れてしまうのです。

なので、今回は3分でできるマッサージをご紹介します。

あごを人差し指と中指で挟み、あご下中央から
耳の後ろのリンパ節に向かい、
フェイスラインに沿って、老廃物を流していきます。

耳の後ろにグイッと押しす。
これを5回程度。


開いた手のひらを口角のやや下に当てて、
小鼻の下まで持ち上げます。
5回程度行います。

中指と人差し指で、眉毛を上下に挟み、
眉頭から眉尻に向かって流します。
これも5回程度はやりましょう。
posted by アマミヤ at 17:22| むくみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

ふくらはぎマッサージの効果

ふくらはぎは、第2の心臓と言われる部分で、
ふくらはぎには、常時、
大量の血液がたまった状態になっています。

ふくらはぎは、血液の流れに関して
重要な部分ですが、常に体の下側にある為、
その働きが低下しやすく流れが滞りがちです。

むくみや、冷え性などの症状も、
ふくらはぎにたまった
血液の戻りが悪くなる為に発生します。

このたまってしまった、大量の血液は、
マッサージをすることで心臓に戻してやると、
全身の血流がスムーズになることができます。

大阪のリンパマッサージ:アロマプレミアムなどの
マッサージ店を利用して、
ふくらはぎの血行を改善すると効果的ですよ。

また、風呂上りに、ふくらはぎの筋肉を
ほぐすマッサージをすることも効果的です。

☆使えるマッサージ情報サイト
福岡で使えるマッサージ情報ページ
posted by アマミヤ at 12:13| むくみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

小顔マッサージでむくみ解消

顔のむくみやたるみは、リンパ液の流れが滞っていることが原因です。あごを引いて横から見たときに、二重あごになるような場合は危険信号です。二重あごの原因は顔のむくみが原因の場合が多いので、むくみを解消するために顔のマッサージを行います。つまり、小顔のマッサージはリンパがスムーズに流れるようにすることなのです。
PR:出張マッサージ情報@船場

首の小顔マッサージ
1、両鎖骨の上にあるくぼみを、親指の4本の指で横に10回くらい撫でます。
2、同じように、アゴ下から耳の後ろを通ってそのまま真下に下ろして鎖骨リンパ節に送る動作を何回か繰り返します。
PR:マッサージ情報は板橋区から

小顔マッサージはやさしく撫でるようにするだけで十分です。力の入れすぎに注意して、リラックスした気持ちで優しくマッサージしましょう。
posted by アマミヤ at 11:47| むくみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

リンパマッサージでセルライト解消

セルライトの大きな原因の一つとして、むくみがあげられます。
そのむくみを解消出来る効果的なマッサージが、リンパマッサージとなっています。

オススメの出張マッサージ 東京

リンパマッサージは、名前の通り、リンパの流れをスムーズにする効果を持っているマッサージです。
リンパマッサージでは、リンパ管の分布に沿って、足首から始まって、ふくらはぎ、膝の裏、太ももの順番にマッサージを行っていきます。
その後に、腰から背中へ、肩から首へかけてマッサージを行っていくのです。
このような順番で、下から上へとマッサージを行った後に、今度は順番を逆にし上から下へとリンパマッサージを繰り返すのです。

PR:リンパマッサージ 北九州市小倉北区
ラベル:マッサージ
posted by アマミヤ at 18:00| むくみ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。